尊敬すべき人間というもの

どんな人間でも、人柄が良い人、しっかり自信を持って生きている人というのは、顔や態度にしっかり表れていますよね。
なめている人、バカにしている人というのは、分かりやすいです。
そういう人がほとんどです。
僕がうつで疲れ果てた頃、周りは笑うだけでした。世間ってそういうものでしょう。
結局信頼している人達もいましたが、病気である自分という見方をする人間がほとんどでした。
結局、知性や学歴ばかり求めて、そればかりを正しいと思う人が、大体、僕をバカにしていたように思えます。
彼らには、倒れた人の気持ちというのが、分からないのだろうなと思いました。
それから、彼らにも問題としている部分はある、だからこちらがしっかりしていればいいのだと思いました。
でも、立派なのか、その人は、とずっと思う時があるのが人間です。
普通の人間は確かにそうです。バカにしたり、自分を上に見る人間、そういう人がとても多いです。
余談ですが、知識人を気取っている人は、人柄が伴っているようで、全く適当だと思う事が多いですね。

立派な人というのは飾らず、自分から歩み寄って、仲良くしようと等身大の自分で接してくる人のように思える時があります。
かっこつけず、そういう人は僕はとても尊敬してしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です