ロッテとロッヂという

さっきWi-Fiが切れていて、何が何だか分かりませんでした。
ともあれ、復帰して良かったです。
携帯屋丸儲け、とにかく金になる営業方法です。

うちのソフトバンクの近くに小規模のクレープ店があります。
中々の大繁盛で、僕もごくまれに買う事があるのですが、美味しいのですが、高いですね。
それならコンビニのクレープで充分です。
もっというなら、チロルチョコや、びっくりまんで充分です、ビックリマンでしたっけ。

小さな頃、ビックリマンは人気の菓子でした。シール目当てにお菓子はどうでもよかったという有名な話です。
シールだけが欲しいので、ガチャガチャにロッテではなくて、ロッジとかいう名前で偽物が流行っていたのは、同世代なら当然ご存知でしょう。
今思うと卑怯な商売だと思います。

とはいえ、そのロッヂ、表記的にはこちらが正しい、そのシールを凄く集めていました。
あれは、ロッテの誰かが開発したのか、やはり模造経営者が開発したのでしょうかね。
二番煎じだとか、一番手の真似をしたりコバンザメの如く、営業や商売にあやかると金になるのだなあと思っています。
そういえば、妖怪ウォッチの場合、詳しくはないのですが、そういうロッヂ的なものはないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です