うつ病による洗脳というやつ

今日はスーパーに買い物に行ったら、障がいの方が沢山いました。
何の病気かは分かりませんけど、斜め目に見られるのが大変な所です。
薬の副作用で、どうしても、それっぽく見えてしまうのですよね。難しい所です。

かくいう自分も、うつでくたばっていた時は、やはり、病気のように見えたらしいです。実際、病気ですけど。
ただ、病気って連呼している場合、ボーダー女の洗脳が、凄く入っていると思うのですよね。
元々、病気の人と健常者って、考え方が違うわけですから、介護するにせよしないにせよ、色々悩んでしまうわけなのですね。
接し方が分からないという奴です。

自分、ある程度、治ってから、知り合いの話を聞いていて、普通に答えていたら、いきなりキレてどうしたものかと思いました。
障がい者が分からないので、接しないというなら、その方が楽な面もありますし、健康な人って取り合えず、精神に余裕があるので、そこは違うと思いますけど。

というわけで、知り合いからうつの自分という言い方をよくされるのですけど、これをずっと親からも言われていると、うつである事が恥ずかしいように思えてしまうのです。
そういうのは、真面目に洗脳だと思います。病気なんて誰でもするんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です