アトピーに効く!?まもるチカラの乳酸菌

きっかけは、コンビニで売っていたまもるチカラのsupliという乳酸菌飲料でした。

これを飲んだ後、半日はかゆみが少なくなっているのです。
しかも、半日たつと元のかゆみに戻るのです、これは乳酸菌飲料のチカラだ!と気付くのに長い時間はかかりませんでした。
しかし、毎日2本ペットボトル500mLを飲むのは、金額的にも、糖分的にも、ゴミの量的にもつらい。何か類似品はないものか・・・と探していたとき、類似品どころか、このまもるチカラのsupliに含まれているそのものズバリを凝縮したのが、まもるチカラの乳酸菌です。

これを飲むことでかゆみが軽減されます。仕組みは分からないけれど、私には効果がありました。

・・・が、誰にでも効果があるものではありません。

乳酸菌サプリは、特に種類/人によって効く、効かないの差が激しいものなので、色々なものを少しずつためしてみることが大切です。Aさんには合っても、Bさんが飲んだらお腹の調子をかえってこわしてしまうなんてこともあります。

私のように、すぐ特定できるケースもまれなので、お試しで1週間くらい試すのが大切です。

サプリメントの通販サイトに行くと、初回限定で安くなっているところも多いと思いますので、そういうところで注文して試してみるのが良いと思います。

人気の乳酸菌サプリで探せば、求めているものが見つけられると思います。

大家族の湯に行きました。

本日、瀬戸大橋温泉やま幸に行こうとしたら、年に数回しかない定休日だったので、ぶったまげてしまいました。

そこでは、舞踊ショーも見れますし、スマホの充電もできるし500円で入浴ができたのにがっかりしました。

しかし、そこでアンテナを張り巡らしていると、あ~大家族の湯に行けばいいんだと考え直し入館料700円の大家族の湯に行きました。

ここは、スマホの充電が全くできません。なぜならコンセントが不正とか防ぐため全て使えないようにしているからです。

温泉の種類は多く、ゆっくり一つづつ入っていたら必ず一時間はオーバーします。

けど、今日はゆっくり一つづつ入ってみました。でも大家族の湯の電気風呂は、まるで電気ウナギでもいるのかと思う程刺激が強かったので早いタイムで出ました。

炭酸風呂、白いお風呂、テレビが見える大きな露天風呂、薬湯湯、サウナ、ジャグジーとかいっぱいありすぎですが、それぞれに楽しみ方はあるのです。

私は、歩行湯が気に入りました。足つぼ歩行湯なので気持ち良いのでしょう。同じように歩行湯で歩いていた おじさんは痛がってました。

露天風呂は本日の冷たい風と熱めのお湯がマッチしてかなりの心地良さがありました。たまには温泉もいいなあと思います。

明日へのイメージ

明日は「吉備の国おもてなし隊」のステージがあります。なので明日のライブで私がインパクトを残せば次への扉を開くでしょう。

明日はAKBのコスプレで「あり得ないAKB総選挙ベスト10」というネタを恋するフォーチュンクッキーに合わせてやります!

もちろん、随所に小道具使いつつのフリップをめくって総選挙の順位にマッチしたキャラのモノマネをやっていきます。

BGMは「恋するフォーチュンクッキー」です。ネタ時間が10分ちょっと過ぎても良いそうなので、恋するフォーチュンクッキーが終わってからも少しベスト2くらいまでは残してからのラッシュをかける予定でいます、

あり得ないベスト10には、ラッスンゴレライのモノマネするためサングラスを持参しているでしょう。

小島よしおもやりますが、もちろんAKBコスプレのままだから、動きだけ雑にモノマネします。

小嶋陽菜のとこでは こじはるセンターのハートエレキの部分をコンパクトに踊ります。

踊りの合間には、BGMで使われている恋するフォーチュンクッキーの動きを的確に踊りメリハリを付けます。

そしてベスト1の後に、前田敦子の名セリフをパロディにした、ずっこけオチで終わろうと思ってます。

必ず明日は皆に笑顔をお届けします。

DSのゲームを毎日プレイしてる私

昨年の10月に友人からDSをいただき、DSカセットで毎日のように遊んでおります。

すでにクリアしているのが「テイルズとかドラクエ9とかK1ゲームです。

クリアしてないのがニノ国物語とFFクリスタルクロニクルです。視力回復ゲームはクリアという概念はありません。

ドラクエ9は、クリアまで何十時間もかかりました。私自身、ドラクエ8をPS2でクリアして以来ずっとプレイしてなかったので懐かしさを感じました。

東京観光とか大阪観光した時にドラクエ9を高速バスとかでもプレイしました。

K1ゲームは、2006年くらいのK1ファイターのメインキャラがホンモノと変わらないような動きをしているので、これ観戦モードにした方が面白いと思えるのです。まあ私だけそう思えるのかもしれませんが。

お気に入りはルスランカラエフです。バックスピンキックのコンビネーションがかっこいいしホンモノさながらです。

バダハリやレイセフォーらも動きがかっこいいし、ノーガード戦法になるセフォーに思わず笑ってしまいました。

ニノ国物語は、声優さんが豪華で長澤まさみや、八嶋さんらも声優担当されています。さらにBGMがスタジオジブリなのも素晴らしいです。

ただ子供向けなので、私の年代だと恥ずかしいかなと思います。

どのゲームも、それぞれハマります。

なぜイジメはなくならないか

私自身、小学生時代イジメられた経験があるのでイジメのつらさは多少理解できると思います。
私のケースは無視をされたり嫌がらせをさせられたりとそこまでひどいイジメではありませんでしたが、周りの人に自分がイジメられたという助けの声を発することができませんでした。

それは自分にはプライドが高いという性格をあったり、親に心配かけたくないと思う気持ちがあったりしたからだと思います。
結論から先に言ってしまうとばイジメはなくならないに等しいです。

それは人間というのは個人差がありそれによって優劣がつけられる、そしてそれを比較して自分より低い者をいるということに安心、満足を感じてしまう卑しい気持ちがあるからだと思います。

現在法律であったり住宅であったり外敵から身を守ろ手段であったり、安定した食料が供給される事でモラルを保っていますが、日本でも数十年前は戦争を起こし、数百年前は戦国時代、ずっとさかのぼれば原始人が自分の食料や土地などを守るために争いを続けてきたという歴史があり我々はその”血”が流れているということを認識していただきたい。それはサルから人間へと進化したように、人類が進化するための要素つまり必然的に違うものが争うことで互いに高めあっていくという行動が必要なのだと思います。

きっとその延長線上にあるのがイジメという行動に目に見えているのであると思います。

イジメというのは加害者側がイジメる気持ちがあったとしても受け取る側がそう感じなければ成立しません。同じように何気ない言葉であっても傷ついてイジメられたと思ってしまう人もいると思います。

イジメる人もイジメられたと感じてしまう人もどこにでもいると思うのでどこでそれを未然に防ぐのか、イジメる人を更生させることも重要だと思いますが私はイジメる人を減らすよりイジメられない強い人間を育てていく方が結果的にイジメを減らしていける方法ではないかと思います。

精神科デイケア

今の医療機関は、通院だけではなく色々なサービスを行っています

私の通う精神科の病院では、2階にデイケア室があり、体調のリズムを整えたい、生活のリズムを崩さないようにしたいなどを目的に開いています。
精神科自立支援制度を使うと1日770円で9時から15時迄過ごせます。
そこでは、カリキュラムとして、カラオケがあったり、脳トレで麻雀や将棋をやったり、女性ではビースで装飾品を作ったりしています。共同作業として、調理実習でお菓子を作ったりしています。

私はうつ病を発病し、この医療機関に行くことになって、生活のリズムと整えたくてデイケアに行くようになりました。最初は知らない人ばかりで何をしていいのかわからなかったのですが、精神保健福祉士さんは看護師さんがいて色々話しかけられたり一緒にお話しの中に入れてくれたり気を使ってくれたりしています。

またこの病院は医師をはじめ、受付、看護師、精神保健福祉士さんが全員女性という珍しい形態をとっている病院で、とても行きやすく、仕事が休みの土曜日には、生活リズムを崩さないようにデイケアに通って情報交換をしたりお話をしたりして過ごしています。

精神科デイケアをうまく使えば、いろいろと新しいものが見えて来るので、精神の病で苦しんでいる方は一度デイケアのある医療機関や病院に行って体験することをおすすめします。

職場のデスクに○○が!?

私の職場はデスクワークなのですが、先日はちょっとビックリしたことが起こりました。

作業をした後に書類をどけると、なんと机に“アソコの毛”と思われる縮れた毛が落ちているではありませんか!

え~!?なんで??

いや~、家でとかならまだ分かるのですが、どういう経緯であんなところに落ちたのか、とても気になります。

そもそも自分のものかどうかも分かりませんからね。
誰かが書類に挟んで渡してきたとか?
いや、それはないか…。

そんな職場も、私以外の派遣さんが3月でいっせいに契約満了で職場を離れてしまうため、少しばたばたしそうです(というか、すでにしていますが)。
残る私としては、ちょっと頑張りどころですね。

先日は久しぶりにココスに食べに行きました。
ハンバーグステーキを食べたのですが、久しぶりということもあって、思ってた以上に美味しかったです。

「あれ、ココスってこんなに美味しかったっけ?」

と、ちょっと感動してしまいました。

ココスは現在、スペイン料理フェアをやっていて、アヒージョやパエリアなどさまざまな料理を
提供しています。

私はまだ「アヒージョ」という料理を食べたことがありませんので、ぜひ一度注文をして食べてみたいなと思っています。

トンカツたつみや

岡山県金光町にある「トンカツたつみや」に行きました。隣の駅だし自転車でも20分で行けれるなに近いから逆に何年も行ってませんでした。
しかし久しぶりに立ち寄ってみて、すごい満足しました。日替わり定食が多数1000円以下で揃えており、梅しそカツ定食800円、チキンカツ定食720円とかあった中で私は「ミックスフライ定食800円をオーダーしました。」

トンカツがどっさりあり、ししゃもフライあり、アジフライあり、エビフライまで付いて 本当に800円なの?これ1600円の間違いかな?とちょっと心配になるフライのボリュームです。

そして五穀米おかわり自由に、山盛りキャベツおかわり自由です。お漬物もボリュームあります。お味噌汁のボリュームも手作りで味が良くて満足でした。

トンカツソースは甘口と辛口と2種類があってどちらもこってりした味わいです。

サラダのドレッシングは玉ねぎ味とフレンチがあり、二つをうまく使い分けながらがっつりとサラダをいただきました。

ドリンクバーも定食料金に入ってまして、このコーヒーがまたマイルドでうまいんです。しかし早いもの勝ちだから注意!

オレンジジュースやウーロン茶まであり、全部食べるのが至難の技でした。

かなり空腹にして行ってもお腹いっぱいになるボリュームなのはうれしい限りです。

高齢者の方がイキイキと過ごせる施設

私の父は、87歳で認知症です。しかし、もともとは、会社として勤務をして役職者にまでなった頭のよい人です。さらに、定年退職してからも、高齢者向けの働き場所でそこの理事でした。まさに、やりがいのある人生を送っていたのです。

その父が、家にいてテレビをみるばかりで、どんどんネガティブになっています。

さらに、元気だった父も、最近では歩行が困難になってきましたので、機能回復のリハビリ必要です。そのため、介護施設に見学に行きました。そこで、高齢者の方が生きがいをもち、楽しい時間を過ごす姿を見られたのです。そして私は感じました。人は生きなければなりません。しかし、生きがいが必要です。

そのためには、体の機能の訓練をして元気さを保つとか、やりがいがあるレクリエーションをすることは大切になります。また、そんな暮らしをしている間で、お仲間をつくれれば、施設に通うことが楽しくなるでしょう。そして、認知症の治療は薬で進行を遅らせるというのはもちろんです。

しかし気持ちが前向きになることで、自分の存在価値が感じられ何かできることが増える可能性があります。これから高齢化社会になりますので、自分が高齢者になった時も、こういう施設に通って、生きている時間を楽しく過ごしたらいいなと考えています。

コメダ珈琲岡山大福店

岡山の大福にあるコメダ珈琲に行きました。こちらのお店は喫煙スペースのカウンター席のみコンセントがあるのでスマホが充電できます。

店内はシックなBGMが流れていて赤い椅子と木の造り構なカウンターとかテーブルが雰囲気出しています。

コメダといえばビッグサイズの珈琲とかカフェオレが有名ですが、私はウインナーコーヒー490円をオーダーしました。

豆系のおつまみも付いているのでコメダはこういうサービス品もプラスポイントの一つだと思います。

ウインナーコーヒーの生クリームはかき混ぜて少し味わおうとすると生クリームがこぼれだし、少し慌てました。

生クリームのクオリティが高く、序盤は甘くて優しい口当たりが続いてました。

後半からちょっと苦くなったので砂糖を入れたら程よい甘さに変わりました。

コメダ珈琲、気になるメニューもありましたが、もし追加オーダーすると結構なお金になるので次回に持ち越しです。

モーニングが有名ですね。コーヒーメニューを頼むと、ゆでたまごとトースト、しかもかなりの分厚いトーストが付いてくるから朝は大満足です。

しかし、土日になると、駐車場もいっぱいになり並んで待つこともしばしばあります。

コメダのウリはモーニング、そしてシロノワールです。そしてコーヒーのアレンジかなと思います。